Uncategorized 仕事・人生

コロナによって変わったマインド

皆さんこんにちわ、今回はコロナによってマインドが変わったというテーマで書きたいと思います。

公務員って退職まで普通辞めないの

そうりゃあ公務員なんで当然60歳の退職まで続けてます。私が就職して13年以上経ちますが、60歳前に早期退職という制度で辞めた方っていうのはほとんど記憶にないです。皆さん例に漏れずしっかり60歳まで任期を全うされます。場合によっては再任用という制度もあります。再任用というのは、一般企業でいう再雇用です。希望さえすれば65歳まで任用を延長することが可能です。給料は現役時代の約6割程度になるんですが、責任という観点から見れば、役職が下がるので気楽な立場で働くことができます。それでいて給与が6割ということは、ざっくり基本給25万程度もらえるわけなんですよね。

ということで、自分も65歳までは行かないまでも、当然60歳の定年までは働くことが当然と考えていました。公務員の給料って若い時は年収が低いんですけど歳を重ねると年収水準が一気に上がる傾向があります。だからそこで仕事を辞めてしまうととてももったいないんですよね。だから仕事を辞めるわけにはいかないので、そのためには上司にも媚を売る必要がありますし、まわりの同僚に対してもうまく付き合っていく必要があります。もちろんそのためには、時には自分を押し殺す必要もありますし、自分の意見を曲げる必要があります。

現在のマインド

今ってコロナの影響もありまして、本当に副業や投資、フリーランスっていう言葉がYouTubeなどでも発信されていますよね。私もとっても影響を受けました。フリーランスやりてーーーってかんじです。平日の昼間からスタバでMacBookもってフラペチーノ飲みながら仕事してーってかんじです。冗談はさておき、フリーランスに興味が出てきたのは確かです。公務員の仕事って、おそらくほとんどの場合、その人にしかできない仕事ってないんですよね。公務員試験をパスした人なら誰でもできる平均的な仕事ってイメージです。でもフリーランスって自分にしかできない仕事で稼ぐって感じですよね。

公務員=給料を貰う

フリーランス=報酬で稼ぐ

ってな感じですね。今の仕事って誰でもできる仕事に対して、自分が担当してその対価として給料が支払われる状況です。多分自分じゃなくても問題ないんですよね。

結局どうなりたいのか

自分は、高校を卒業してすぐに公務員の道に入りました。この仕事しか知りません。でも最近は、自分でお金を稼ぐことってできるんだろうかっていうことを本当に考えるようになりました。

一度の人生において、公務員という平均点をとりにいくような仕事だけで終わって良いんだろうか。

そもそも公務員という仕事はまだまだ、終身雇用・年功序列が守られています。しかし本当に未来の自分を保証してくれるのでしょうか。

人間関係などのストレスから解放された仕事ってどんな風何だろう。自分の力でお金を稼ぐってどういう感じだろう。日に日に思うようになりました。最近はフリーランスの方のYouTubeって多く見かけます。それを見て日々勉強中です。

スポンサーリンク

-Uncategorized, 仕事・人生

© 2021 公務員だってFIREを目指すブログ Powered by AFFINGER5