FIRE

リベ大に出会ってセミリタイアするために始めたこと(節約編)

皆さんこんにちわyuuです。今日は、「リベ大に出会ってセミリタイアするために始めたこと(節約編)」ということでお話ししたいと思います。

前回リベ大YouTubeのことを書きましたが、節約とはその中で両学長が言われている(貯める力)の部分ですね。節約し日々の生活コストを下げることで満足度を下げずに暮らすことができると仰っていました。その中でも、固定費の削減が簡単でより効果が大きいとのことです。固定費を削減することは、最初は手続きなど多少面倒に感じる部分がありますが、その後は毎月にかかる負担を自動的に減らすことができるのでやはり効果は大きいですね。それでは、見ていきましょう。

保険の見直し

ここでは、主に家族の「生命保険、医療保険」の見直しを行いました。保険については、以前より職場の団体保険を活用していたため、保険料については割安なものに加入できていました。YouTubeを通して民間保険については公的保険が充実しておりそのほとんどが不必要だと分かったため見直しを行うこととしました。以前加入していたものはこちらです。

いままで

夫(yuu)

生命保険     1380円/月

三大疾病保険   520円/月

医療保険     1667円/月   合計3567円/月

生命保険    900円/月

三大疾病保険  520円/月

医療保険   1667円/月    合計3087円/月

子ども 3人

医療保険   700円/月 ✖️3人  合計2100円/月

家族合計 8754円/月

見直し後

夫(yuu)

生命保険     1380円/月

三大疾病保険    520円/月

医療保険      670円/月     合計2570円/月

生命保険      900円/月

三大疾病保険    520円/月

医療保険      670円/月    合計2090円/月

子ども 3人

全て解約

家族合計 4660円/月

このように家族合計で4094円の削減に成功しました。内容は夫婦の医療保険を必要最低限にすることで半分以下にしたこと。子どもの医療費は、公的負担により自己負担が0円となる事から、不要と判断したため解約しました。

携帯電話をSoftBankからワイモバイルに変更

こちらは、今流行の格安SIMですね。最初は、楽天モバイルを検討していたのですが従来SoftBankを使用していたこともあり、乗り換えのしやすさからワイモバイルに変更しました。本当に格安スマホ使ってない人は、もったいないと思います。使い勝手がほとんど変わらないにもかかわらず、スマホ代がおよそ半分になるなんて。通信環境のことを心配される人もいると思いますが、少なくともワイモバイルなら通話品質・ネット環境などはSoftBankとほぼ同じです。通信容量を比較的抑えたプランにしているためそこをカバーするため、自宅にSoftBankAirを契約しWiFi環境を整備することでむしろネット環境は向上しました。これによってスマホ代を夫婦2台で約6000円程度削減できました。

車の見直し

yuuの家では車を2台所有しています。「ホンダ フリード」と「スズキ ワゴンR」です。しかし5人家族で子どもが3人いるyuu家では、家族で出かけるときには、ミニバンが必要だよねっていう話をしていました。しかしミニバンを購入するとなると中古車であっても150〜200万はしますし、それ以外にも「毎年の税金、燃費低下による燃料費、車検代、オイル交換代、そのほか部品交換代」の負担が増えることになります。そもそも5人家族なので、5人乗りのフリードに乗れないことはありません。なので今の車のまま使って様子を見ようとなりました。

電力会社の変更

九州地方に住んでいるyuu家では、電力会社は当然九州電力に加入していました。しかし今は、電力自由化により自分の好きな電力会社に切り替えることができます。切り替えにかかる手続きもネットで完結しますし。工事も不要です。そして何より従来位の電力会社の設備を使用するので、電気自体の供給についても変化はありません。停電になったりしやすいのでは?という心配は不要です。そして私の契約した会社は「イデックスでんき」です。

いろいろな会社がありますが、yuu家はオール電化なのでオール電化対応の電力プランがある会社でなければいけません。「楽天電気」なんかも有力候補ではあったのですが、肝心なオール電化対応のプランがなかったんですね。イデックスでんきでは以下のようなキャンペーンを行なっておりとってもお得に使用できるようです。またdポイントが電気代100円につき1ポイント貯まるのがとってもいいですよね。dポイントかWAON POINTかを選べるようでしたので、私は日頃利用しているdポイントを選択しました。

まだ使い始めて間もないので、請求額は分かりませんが。去年と同じ時期より比べて安くなっていることを期待しています。

とまあこんな感じで家計の見直しを行いました。固定費の見直しは、することで次の月から効果が目に見えてわかるのが何よりいいですね。その他も色々とやり始めたことがありますので。次回のブログで紹介したいと思います。ではでは

スポンサーリンク

-FIRE

© 2021 公務員だってFIREを目指すブログ Powered by AFFINGER5