投資・節約・副業

電気代の削減‼️〜九州でオール電化ならイデックスでんきがオススメ〜

スポンサーリンク

アイキャッチ

九州に住んでてオール電化なんだけど、おすすめの電力会社ってないの?

そこで今日は、こんな悩みを解決します。


この記事の内容

  • 電力の自由化とは
  • 切り替えることのメリット・デメリット
  • 電力会社を切り替えるには
  • 九州でオール電化の方ならイデックスでんきがオススメ


この記事の作者yuu

  • 現在30代で九州在住の地方公務員(公務員歴15年)
  • 2020年10月からYouTubeのリベ大を見て「経済的自由FIREを目指したい」と志す
  • 50歳でFIRE することを目標とし、日々の《節約・投資・副業》を通して資産形成に挑戦
  • つみたてNISA、特定口座、ジュニアNISAで投資を継続中❗️

 

yuu
現在法律が改正されて、電力会社を自由に選択できるようになっています。その結果、九州電力などといった既存の電力会社よりも安いプランを用意した新電力会社が多く新設されています。

 

そんな中でもこの記事の結論である、私yuuがオススメする電力会社は

ポイント

イデックス電気‼️がオススメ

最後までお付き合いお願いします。

電力の自由化とは

電気代 2016年の電力の自由化により、大手電力会社以外でも家庭向け電力の販売ができるようになりました。


大手電力会社とは?

全国に10社ある電力の「発電」、「送配電」、「小売」まで全てを独占してきた以下の10社 北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・四国電力・九州電力・中国電力・沖縄電力


電力の自由化がされたことで、新たに電力業界に参入してきたのが「新電力会社」です。


新電力会社とは

「小売電気事業者」といい、つまり電気の小売のみを行う事業者です。これまでの大手電力会社にはなかった、自由な電気料金プランを設定して、消費者である私たち一般家庭に提供しています。

切り替えることのメリット・デメリット

電力

メリット①電気料金が安くなる

yuu
ほとんどのケースで電気代が安くなります
新電力のほとんどは、大手電力会社よりも電気代が安くなるようなプランを出しています。


一律、数パーセント安くなる、という料金プランから、電気の使用量が多いとその分割引率の高くなるようなものまで様々です。  


メリット②セット割やポイントサービスを受けられる

東京ガス、大阪ガス、西部ガスといった大手ガス会社による電気とガスのセット販売や、電気と携帯電話、電気とガソリン、などといった様々な異業種からの新電力では、電気とのセット割りを販売しているところがほとんどです。


電気料金の支払いでTポイントや楽天ポイントをゲットできる商品などもたくさん出ています。


メリット③環境問題に取り組みことができる

新電力会社の中には、太陽光や風力発電などCO2の排出を抑えた再生可能エネルギーを重視した電力会社もあります。


そうした会社に乗り換えることで、電力発電に由来するCO2の排出削減に大きく貢献することもできます。

 

デメリット①切り替え後に電気代が高くなることも

切り替え後は、100%電気代が安くなるとは限りません。


オール電化住宅や、使用しているプランによっては逆に高くなってしまう場合があります。


yuu
事前のシミュレーションをしておくことが重要なんだ‼️


各新電力会社のホームページなどで、詳細なシミュレーションができるようになっているので、事前にチェックしておきましょう

 

デメリット②違約金が発生することもある

“長期契約を結ぶと安くなる”をうたっている場合、年数縛りや、解約時違約金がセットでついてくる可能性は高いです。


特に携帯電話やインターネットの会社とのセット割引の場合、解約条件を確認しましょう
。  

 

電力会社を切り替えるには?

電力切り替え

実際に電力会社を切り替えるときは、どうすれば良いの?


yuu
切り替えには簡単な手続きだけで、OKなんだ。


電力切り替え3ステップ

  1. 各新電力会社と今の電力会社のシミュレーションをする
  2. 切り替え先の電力会社に申し込む
  3. 切り替えを待つ(2〜3ヶ月程度かかる

 

元の電力会社に解約の手続きはしなくても良いの?

新しい電力会社が、元の電力会社に解約の手続きを代行してくれるため、あなたは何もしなくてもOKです‼️

自動的に解約手続きもしてくれるなんて、とっても便利



ただし手続きには、2〜3ヶ月程度かかるため余裕を持って申し込みをしてください。

 

切り替えることで停電や電力が不安定になることは?

新電力会社はあくまでも、電力の小売をしているだけで電気を発電、送電しているわけではありません。


あなたが使用する電気は、これまで通り東京電力や、九州電力といった大手の電力会社が発電をしています。


そのため、停電のリスクや電力が不安定になってしまうなんてことは一切ありません

 

 

九州にお住まいでオール電化の方ならオススメは「イデックスでんき」

イデックスでんき わたしyuuは、九州に住んでいてオール電化住宅の方なら「イデックスでんき」をオススメします。



イデックスでんきは、新出光が一般家庭や店舗に販売する電力のことです。 2016年4月より電力自由化がスタートし、イデックスでんきも新電力会社のひとつとして誕生しました。

 

yuu
イデックスでんきがオススメな理由はこちらです


イデックスでんきをオススメする理由

  1. 全てのプランで九州電力よりお得になる料金設定
  2. 九州では数少ないオール電化対応プランがある
  3. 違約金なし‼️さらに1年間利用で500円引/年
  4. dポイントが100円につき1ポイント付与


イデックスでんきホームベースはこちら⇨⇨https://idexdenki.idex.co.jp

 

yuu
電力を切り替えたことで、このように電気代を安くすることができました
  1月(使用量) 2月(使用量) 3月(使用量)
既存の電力会社 14,572円 (668KWH) 12,292円 (524KWH) 10,968円 (496KWH)
イデックスでんき 16,593円 (843KWH) 11,613円 (552KWH) 9,525円 (465KWH)

yuu
1月は去年と比べて電力使用量が多かったため高くなりましたが、基本的に電気代を安くすることができています。



さらにポイントもついてくるからとってもお得‼️

まとめ

まとめ 電力自由化により、お得な電力会社が数多く参入してきており、今でも既存の電力会社と契約している人は、ハッキリ言って損していると思います。


しっかりとシミュレーションをして契約を見直しましょう‼️

 

電力会社を見直すメリット

  • 電気料金が安くなる
  • セット割りやポイントサービスを受けられる
  • 環境問題に取り組みことができる



電力会社を見直すデメリット

  • 逆に電気代が高くなることも
  • 違約金が発生することもある

 


yuu
そして、九州でオール電化の方なら、私yuuがオススメする電力会社は「イデックスでんき」です‼️

 

イデックスでんきホームページはこちら ⇨⇨https://idexdenki.idex.co.jp 最後まで読んでいただいてありがとうございました。

-投資・節約・副業

© 2022 公務員だってFIREを目指すブログ Powered by AFFINGER5