仕事・人生

新人公務員にむけて、仕事を早く覚えるにはアウトプットが大切?

スポンサーリンク

この記事ではこんな悩みを解決していきます。

  • 事を早く覚えて1人前になりたい
  • なかなか仕事を覚えられずに苦労してい

 

新しく会社員や公務員になった新社会人はこんな悩みを抱えてはいないでしょうか❓

公務員歴15年の私が仕事を早く覚えるコツについてご紹介していきます。

結論としては、こちらです‼️

ポイント

仕事はアウトプットしながら覚える‼️

では解説していきます。

仕事を早く覚えるにはアウトプットが大切?

アウトプット

仕事内容や、仕事に関する勉強をする際に「アウトプット」を意識する事で、短時間で知識を自分のものにする事ができます。

アウトプットとは?

アウトプット出力する、書き出す、発信する (対義語)インプット

仕事を覚えようとして、マニュアルや参考書をよんでも全然頭に入ってこない。

一度やった仕事でも、数週間後には内容を忘れてしまっている。

こんな経験がある人は、「アウトプット」が足りていない可能性があります。

勉強したり、先輩に教えてもらうなどのインプットを繰り返すだけで「アウトプット」をしていなければ、いつまで経っても仕事を覚えることはできません

この記事で紹介するアウトプットの方法を学んで、効率的に仕事を覚えていきましょう。

 

アウトプットとは具体的にはこんな方法があります。

  • 書くこと(メモやノートに書き出す
  • 話すこと(言葉を発して人と話す
  • 体を使って行動すること(実際にやってみる

たったこれだけと思った方がいるのではないでしょうか?

実際に仕事にこれらを取り入れるだけで、覚えるスピードが格段にアップします

どのようにして仕事に取り入れていくのかを、具体的にご紹介します。

仕事を早く覚えるためのアウトプット術5選

アウトプット術

ポイント

  1. とにかくメモを取
  2. たくさん質問す
  3. 人に教え
  4. 自分の仕事を振り返
  5. 自分なりに要約してみ

①とにかくメモをとる

仕事を教えてもらう際には、メモを取る習慣をつけましょう。

メモを取りながら話を聞くことで、聞くというインプットと同時に書くというアウトプットを行う事ができます。

ただ何となく説明を聞くだけでは、自分の記憶になかな定着しません。

これは、インプットだけでは短期での記憶しか残らず、長期の記憶に残りにくいためです。

しかし、書くというアウトプットを同時に行う事で、人間の脳に長期記憶として残す事ができます

②たくさん質問する

仕事の説明を受けている時には、常に質問することはないか考えながら聞きましょう。 そして、少しでも仕事内容に対して疑問点があれば、質問してみましょう。

質問するということはネガティブなイメージがありますが、全くそうではありません。

質問をすることは、こんなメリットがあります

質問することのメリット

  • 自分の考えを整理する事ができ
  • 自分の考えを客観的に捉える事ができ
  • 疑問点を声に出す事でアウトプットし、より長期記憶とな

この質問するということは、最も簡単かつ効果的なアウトプット方法と言われています。

③人に教える

自分が仕事の内容を把握できたのなら、それを人に説明してみましょう。

なぜなら人に教える事は、最高のアウトプットだからです。

逆にアウトプットが苦手な人は、他人に教える事が苦手な場合が多いです。

 

人に教えるためには、まず自分がそのことについて100%理解しておく必要があります。

なぜ、この仕事はこうする必要があるのか、全くわからない人に説明するのは、意外と難しいものです。

 

単に意味だけを覚える「意味記憶」は短期の記憶になりやすいのに対し、声に出して説明する事で「エピソード記憶」となり長期の記憶に残りやすいという特徴があります。

④自分の仕事を振り返る

なれない仕事を行った時には、自分がやったことを後になって客観的に振り返ってみましょう。

そして、良かった点、改善すべき点などをメモに残しておくことを進めします。

仕事を振り返るメリット

  • 自分がしたことについて客観的に捉える事ができ
  • メモに残す事で、考えをアウトプットする事ができ

定期的にメモを見直す事で、仕事に質を向上させることにつながります。

⑤自分なりに要約してみる

例えば業務の研修会があったとします。講師や上司が説明されたことについて、自分なりに要約してみましょう

メモに書いても、人に話してみるのも何でも構いません。

この要約とは、なるべく短い言葉で要点を説明するということです。

 

この要約という行為は、自分が聞いたことを頭で考えアウトプットするということです。

これができれば、内容を完全に理解できたと言ってもいいでしょう。

逆に端的に説明できない時は、理解が不十分ということです。

まとめ

まとめ

いかがでしたが。今日は新人の会社員や公務員に向けて、仕事を早く覚えるためのストプット術について解説してみました。

 

ポイント

  1. とにかくメモを取
  2. たくさん質問す
  3. 人に教え
  4. 自分の仕事を振り返
  5. 自分なりに要約してみ

ぜひ参考になればと思います。

-仕事・人生

© 2022 公務員だってFIREを目指すブログ Powered by AFFINGER5