投資・節約・副業

初心者が投資を始めるなら積立NISAが最適な理由〜長期・積立・分散が重要です〜

スポンサーリンク

投資に興味があるんだけど、何から始めていいか分からないわ❓

yuu
それだったら、投資初心者に最適は、つみたてNISAがオススメだよ‼️


この記事の作者yuu

  • 30代の九州在住の地方公務員
  • YouTubeのリベ大を見て「経済的自由FIREを目指したいと志す
  • 50歳でセミリタイア することを目標とし日々の《節約・投資・副業》を通して資産形成に挑戦
  • 目標額は50歳で資産5,000万円

子供3人の5人家族で、住宅ローンを抱えながらも日々の奮闘をブログで公開中

 

皆さん投資を始める上でこんな不安はありませんか?この記事ではこんな悩みを解決します。

  • 投資をしたいが、何から始めていいか分からない
  • 株価が下がって損するのは嫌

 

よくわからないまま始めて、損しちゃうのは怖いわ

そんな皆さんのために、投資初心者が積立NISAが最適な理由についてご紹介します。

 

 

この記事の結論‼️

投資初心者が積立NISAが最適な理由はこの3つです

  • 長期投資 ⇨ リスクを下げる、効果が大きい複利
  • 積立投資 ⇨ ドルコスト平均法を活用
  • 分散投資 ⇨ 価格変動のリスクを抑える

つみたてNISAでは以下の長期・積立・分散投資が初心者でも簡単にできるからなんです

この3つについて解説していきます。

 

 

最適な理由①長期投資とは⇨リスクを下げる、効果が大きい複利

長期投資・・・ってなんだっけ?




長期投資とは、金融商品(投資信託や株のこと)を長い時間保有し続ける投資方法のことです。

株式のような投資商品は、短期的には大きく利益を上げられる反面、大きく損をしてしまうことがあります。このことを投資の世界では「リスクが大きい」といいます。

投資初心者にとって、リスクが大きいのはちょっと不安ですよね。

リスクを下げる

せっかく稼いだお金が減ってしまうのはとっても怖いわ


yuu
そこで、長期投資を行えば安定した利益を出すことができるんだ


この図をご覧下さい。これは株式の長期投資では確実にリターンを得られることがわかります。

株式投資のリスク
引用:ジェレミー・シーゲル著書「株式投資の未来」


株式はそのほかの債権などと比べて、短期的にはマイナスになることはあっても、長期で運用すると最も確実に利益を上げられること分かります。

さらに、20年以上の長期で運用できれば、1%〜12.6%のリターンを期待できることになります。

yuu
20年保有すれば必ず、マイナスになることはないんだ。


もちろん、今後も100%こうなるとは言えませんが、非常に参考となるデータです。

効果が大きい複利

では次に、長期投資のもう一つのメリット複利について考えてみましょう。

 

複利についておさらいしましょう

 

複利・・・稼いだ利益を投資元本に加えて、新たな元本として利益を出すこと

複利効果・・・複利によって利益を拡大し、雪だるまのように資産が増えていくこと

 

積立NISAでは、株式の分配金を自動で再投資して運用してくれます。つまり、いちいち手続きをしなくても、自動で利益の再投資による“複利効果”が期待できます。


そしてこの複利の効果は、長期で運用を行うことによって、より効果が大きくなるという特徴を持っています。

月4万円を10年間、月2万円を20年間の積立を比較した表がこちらです。

  元本 資産合計 運用益
月4万円/10年積立 480万 621万 141万
月2万円/20年積立 480万 822万 342万


投資元本は同じ480万円に対して、10年の積立と20年の積み立てではなんと、運用益は約200万円の差が出ています。


yuu
期間が長くなると、複利の差がこんなに出るんだ‼️


最適な理由②積立投資⇨ドルコスト平均法を活用

 

ここでは、毎月積立投資によって得られるドルコスト平均法について解説します。

ドルコスト平均法とは・・・投資信託や株式を定期的に定額で購入していくこと

下の図のように、株価が高い時は少なく買い逆に安いときには多く買うといったことが、出来るんです。

ドルコスト平均法のイメージ 引用:https://faq.theo.blue/s/article/124


yuu
そしてこの、ドルコスト平均法にはこんなメリットがあるんだ



ドルコスト平均法のメリット

  • 定期的に定額で購入することで高値づかみなどのリスクを分散することが出来る
  • 相場が高い時には少なく、相場が安い時には多く購入する⇨「平均購入単価を平準化することが出来る」
  • 常に定額で購入していくため、株価をチェックする必要がなく、ほったらかしで運用できる

 

 

このようにドルコスト平均法は、リスク分散、購入単価の平準化、ほったらかし運用この3つを自動的に行うことが出来るため投資初心者には、ピッタリの運用方法なんです。


最適な理由③分散投資 ⇨ 価格変動のリスクを抑える


投資の世界にこのような言葉があります。

卵を一つのカゴに盛るな

資産運用の王道を表す言葉ですが、この意味は

卵を一つのカゴに盛ると、そのカゴを落とした時に全部割れてしまう可能性がある。複数のカゴの盛っておけば、そのうち1つのカゴを落としても残りの卵はヒヨコが生まれて育つ可能性がある”

これを投資の世界では

1つの個別銘柄や1つの市場に資産を集中するのは、リスクを取り過ぎである。リスクを抑えたければ、資産を分散して運用するべきである

ということになります。

要は、いろんな商品に分散して投資をしておこうってことね


yuu
そうだね、株式でも日本だけでなく、アメリカや全世界に分散して投資しようってことなんだ。


そこで、つみたてNISAで投資信託を運用すれば多くの銘柄に分散投資を手軽に行うことができます。

例えば楽天証券で人気なファンドである3つについての組み入れ銘柄はこのようになっています。

  投資対象 対象銘柄数
eMAXIS Slim米国株式(S&P500) アメリカの代表的企業 500銘柄
eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー) 全世界の代表的企業 約3000銘柄
楽天・全米株式インデックスファンド アメリカのほぼ全ての企業 約3500銘柄

1つのインデックスファンドを購入するだけで、こんなにもお手軽に分散投資が可能なんです。


yuu
これだけの簡単に分散投資ができるなんて、初心者にはサイコーだね

まとめ

 

投資で失敗しないためのコツとして

 

  • 長期投資
  • 積立投資
  • 分散投資

この3つをご紹介しました。この3つを効率的に全て自分で運用するのは、初心者の方は絶対に無理です。

そのための解決方法としてつみたてNISAがあります。この制度を利用すればこの長期・積立・分散投資をお手軽に行うことができます。

 

投資初心者には、是非利用したほうがいい制度なのでこの機会につみたてNISAを始めてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

-投資・節約・副業

© 2022 公務員だってFIREを目指すブログ Powered by AFFINGER5