投資・節約・副業

結局どうしたらいい?積立投資・一括投資〜私の投資戦略はこれです〜

アイキャッチ画像

皆さんこんにちわ、今日は「結局どうしたらいい?積立投資・一括投資〜私の投資戦略はこれです〜」というテーマでお話ししていきます。

この記事の作者yuu

  • 現在30代で九州在住の地方公務員
  • 2020年10月からYouTubeのリベ大を見て「経済的自由FIREを目指したい」と志す
  • 50歳でFIRE することを目標とし、日々の《節約・投資・副業》を通して資産形成に挑戦
  • つみたてNISA、特定口座、ジュニアNISAで投資を継続中❗️

目標額は50歳で資産5,000万円

子供3人の5人家族で、住宅ローンを抱えながらも日々の奮闘をブログで綴っております。

積立投資と一括投資って、どうしたらいいか分からないわ
投資信託の購入方法として、定期的に一定額を購入する積立投資と、まとまった資金で一度に購入する一括投資があります。
yuu
それぞれ特徴がありメリットとデメリットを理解しておく事が重要です

この記事で分かる事

  • 積立投資のメリット・デメリット
  • 一括投資のメリット・デメリット
  • 私が行っている投資戦略について

積立投資のメリット・デメリット

メリット①ドルコスト平均法でリスクの軽減ができる

ドルコスト平均

定期的に一定額の積立投資を行う事で、株価が高いときには少なく、株価が安いときには多く購入する事ができるため平均購入単価を低くする事ができる。

毎月小額からでも決まった金額を購入する事で、自動的にドルコスト平均法で積み立てる事ができます。

yuu
投資初心者にはピッタリです

メリット②まとまった資産がなくても小額から投資できる

投資信託は100円から購入可能です。投資と聞くとまとまった資産がないと出来ないというイメージがありますが、小額からでもコツコツ投資を始める事ができます。

小額からでも早くから始める事で、複利効果で大きく増やすこともできるわ

メリット③楽天証券では50,000円までポイントバックがある

楽天証券カード決済楽天証券では、毎月の投資資産の購入に楽天カード決済を利用すると1%のポイントが付与されます。

50,000円まで決済可能なので毎月500Pが貰えます。

yuu
すごくお得な制度です

積立投資のメリット

 

  1. ドルコスト平均法でリスクの軽減ができる
  2. まとまった資金がなくても小額から投資できる
  3. 楽天証券では、50,000円までポイントバックがある

 

デメリット①現金を寝かせてしまい機会損失となる

すでにまとまった資産を持っている場合に、積立投資をすると投資に回すのに時間がかかり、長期間現金として持っておくことになります。

銀行に預けていても、金利がつかず全く増えません。

yuu
本来、投資に回しておけば増やす事ができたのに、もったいなく感じてしまうよね。これを機会損失といいます

デメリット②相場が右肩上がりの場合には、逆に取得単価が高くなってしまう

ドルコスト平均法では、株価が上がったり下がったりする相場では取得単価を下げる効果があります。

しかし、常に右肩上がりの相場において、ドルコスト平均法での積立投資では、一括投資に比べて取得単価が高くなってしまいます。

yuu
もしこの様に、株価が右肩上がりなら積立投資の方が不利と言えるんだ

デメリット

  1. 現金を寝かせてしまい、機会損失となる
  2. 相場が右肩上がりの場合には、逆に取得単価が高くなってしまう

一括投資のメリット・デメリット

メリット①まとまった資産を投資でき機会損失を防げる

一気に投資に回す事で機会損失を防ぐ事ができるため、特にまとまった資産を持っている場合には有効です。

早い時期に投資に回すことで、より長期の運用ができ複利効果を高める事ができます。

要は、積立投資とは逆ということね

メリット②株式相場が右肩上がりの時には効果的に資産が増える

右肩上がりの相場では、最も安く購入できるので資産を効果的に増やす事ができます。

yuu
右肩上がりなら、「今」が一番安いという事だからね

メリット

  1. まとまった資産を投資でき機会損失を防げる
  2. 株式相場が右肩上がりの時には効果的に資産が増える

デメリット①一括投資後に株価が暴落したら、一気に資産が減る

投資資産が一気に大きくなる事で、資産の値動きが大きくなります。そこで暴落をくらってしまうと資産が、一気に減ってしまい精神的にキツくなってしまいます。

デメリット②投資するタイミングを考えないといけない

今後の株価がどのように推移するかは、誰にもわかりません。

よって右肩上がりの上昇を続けるかは運次第とも言えます。その中で一括投資をするタイミングは非常に重要です

投資初心者には、このタイミングを見計らうことはとても難しいです。

楽天カードのポイントバックが受けられない

楽天カード決済では、50,000円までしかできません。

よって一括投資で50,000万円以上の購入をした場合には、ポイントが付与されません。

せっかくのポイントだし、出来れば貰いたいよね

デメリット

  1. 一括投資後に株価が暴落したら、一気に資産が減る
  2. 投資するタイミングを考えないといけない
  3. 楽天カードのポイントバックが受けられない

私が行っている投資戦略を紹介します

yuu
積立投資と一括投資の両方を行っています

投資に回すための、まとまった資金もあるためどうしたらいいか考えた結果、このように投資を行なっていくことにしました。

yuuの投資戦略

  • つみたてNISA、特定口座 → 毎月5万円分定期購入(楽天カード決済)
  • ジュニアNISA  →  毎年初めに80万円一括購入

積立投資、一括投資のそれぞれいいところを生かすため、このように併用することにしました。理由は下記の通りです

  • 楽天証券のポイントバックは、ぜひ受けたい
  • 最大限に複利効果を享受したい
  • 機会損失はもったいない
  • 今後も株価は右肩上がりと信じている
yuu
それぞれの特徴を考えた結果です‼️

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

-投資・節約・副業

© 2021 公務員だってFIREを目指すブログ Powered by AFFINGER5